information

  • やんちゃな少年の色彩学
    りんごの色は、なぜ赤い? それは、「そこに光があたり、赤い光だけが反射し、目に入ってくる」から! 初めて聞くと、難解なフレーズである。 「色は光」である。 白色光と言われる昼間の鮮やかな光には、虹色に見られる「七色」で構 […]
  • 私の三十代から、四十代は、音とあまり関係のない生活をしていなかったと思う。 しかし、若き日の十代の頃は、ブルースバンドをして情熱を燃やしていた。 さほど、うまくもないベースギターを弾きながら、バンドに参加していた。 大学 […]
  • Jazzとcoffee
    「Jazzって、何なの?」って、聞かれても私には答えは、出せない。 「Coffeeって何なの?」って言われても、好きだとしか言えない。 ただ、私にとってこの組み合わせは、Bestということ。 「聴覚、嗅覚、味覚、視覚など […]
  • 深入りの珈琲
    深煎りの珈琲は、ロースト(焙煎)の具合でいうと、イタリアンローストと言われ、最も深く炒ったものを使用します。 深煎りのブレンドなどは、それぞれのお店によって配合されていますので、個性が違います。 この深煎りのコーヒーは、 […]
  • 美保関燈台(みほのせきとうだい)
    何故か、海を見たくなると足が向くところ「美保関燈台」。 島根県の島根半島の最東部に、位置する。 今日は風があったが、清々しい昼下がりだった。 昔は、地蔵埼とよばれた。 昭和5年5月29日に与謝野晶子・鉄幹夫妻が訪れ、「地 […]


珈琲豆

こだわりの珈琲豆。

当店の珈琲豆は「高品質で特長的な味わい深いコーヒー」の証である、スペシャルティーコーヒーを使用しております。

ハンドピック(不良な豆を一つ一つ手で取り除く作業)はもちろん手間のかかる手廻しロースターで、

研究を重ねた店主自らがローストしたものです。

是非、当店の美味しい珈琲豆を味わって下さい。


ROSTER

ロースター 青木 和幸

ペーパードリップ珈琲抽出認定証を取得。 (caf’eバルナック主催)

日夜、珈琲について研究し、珈琲の美味しさを追求しています。

[経歴]

大阪芸術大学 美術学科卒業。東京を中心にグラフィックデザインのアートディレクタ ー及び、デザイン専門学校の講師としての仕事を経て、2009年4月より、2015年3月までデザイン専門学校の学校長を務める。現在も、写真撮影や、アート作品も製作している。 元日本デザイン学会会員、元島根広告賞審査員、元奥出雲町景観委員会委員長などを歴任。 現在、珈琲焙煎を中心に活動のフィールドを広げている、コーヒー豆のパッケージも自身で描き、手作り感満載である。コーヒー焙煎界の異色の存在である。


PAGE TOP
MENU