手廻し焙煎!

SWING Caf’e では、コーヒー豆を手廻しで焙煎しています。

この手動による焙煎は、手間暇がかかりますが、その分その豆にとってより良い焙煎ができると、実感しています。二重構造の鉄板になっている焙煎機は、直接火が当たる直火型の焙煎機と比較して、まろやかでコクのあるコーヒー豆に仕上がるように思います。また熱風式焙煎よりも、香りが高いように思います。

焙煎時間もモーター式よりも長めで、回転スピードも手動なので感覚的にスピードが変えられるので、より個々の豆の魅力を引き出しやすいように思います。

しかし、焙煎の量は、1キロの豆で仕上がり時には、水分が蒸発し、800g程度になりますので、大量の焙煎はできません。大量販売しないのは、そこにあります。

是非一度、この手廻し焙煎のコーヒー豆を味わって見てください。

#手廻し焙煎 #コーヒー豆 #スイングカフェ #喫茶店 #コーヒー豆通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です