水田と雨の日は

私にとって、5月の風景で印象的なものは、何と言っても「水田風景」。

また実りをもたらす水田に、雨は欠かせない。

カエルたちが、各々で歌を合唱披露し、アメンボが水面を撫でるように移動する。

まだ植えられて間もない稲の苗は、不安定に風に揺られている。

凝視すれば生命の営みが、この水田という環境で、大きなドラマとなって展開している。

今年も豊かな恵みを与えて欲しいと、祈るばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です