注ぐ

私のお店では必ず温度を測りながら、コーヒーにお湯をそそぐ。

そしてコーヒー豆の成分を抽出する。

ある専門家は、コーヒーの抽出温度は、83度がベストだと言われる。

これは、ある意味当たっていると思う。

中煎りのコーヒーで、もう何度も、何度も、83度でコーヒーを飲んだが、味の出方に安定感があり、飲みやすい。しかし、深煎りのコーヒーなどは、温度を上げ、苦味とコクを強調する。

温度を83度よりも高めると苦味が徐々に強まり、これよりも温度が下がると、酸味が先行してくる。

最終的には、個人の好みや、体のコンディションによっても味に対する感覚は、変わるであろう。

いずれにせよ、私のお店の味作りが、お店の個性につながるであろう。

今日も、お客様にコーヒーの味を喜んでもらえて、嬉しい限りだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です