灯り(あかり)

「灯り」は大切なものだ。

しかし、普段の日常では当たり前すぎて気づかない事もしばしばだ。

先日、電柱の工事のため数時間停電になったときに、私も「灯りがあるって大切だな」と深々と思った。

夜の薄暗い空間に、パッと明るい光を放ち、我々の生活環境を快適なものとしてくれる、灯り。

読書をする時、食事をする時、お風呂に入る時、夜の暗闇では難儀(なんぎ)だ。

私は、歳をとってからは、白熱電球のような少しオレンジがかった光源が好きになった。

白色の蛍光管の色も、使う環境によってはいいが、特にコーヒーブレイクのような落ち着いた空間演出には、白熱電球の持つ、温かみと柔らかさが心落ち着かせる。

スインングカフェの灯りは、LED白熱電球を使用している。

お客様が落ち着いて、コーヒーを楽しんでほしいと、願うからである。

(※ 現在、境港市に新型ウイルス警報が発令されており、当店は臨時休業中です。営業再開時には、またお知らせいたします。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。ただし、コーヒー豆の通販は、いたしております。何卒よろしくお願い申し上げます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です