小さなパリジェンヌ

もう何年も前の写真だ。

パリのコンコルド広場で、少女が母親に見守られて遊んでいた。

腕には、時計をつけ、なんとも可愛らしい。

私は、思わずシャッターを切った。

ゆっくりとハシゴを登りながら、私の方を見ている。

世界に共通する穏やかな時の流れを感じた。

その後、「この少女はどうなったかな?」なんて、叶うわけもない再会を期待している。

古い写真を見ながらのコーヒーブレイク、なんともいい時間だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です